三段ベッドでスペースを有効活用|Goodなベッド

寝室とベッド

ベッドの活用方法

三段ベッドは売れるのか

三段ベッドは兄弟が三人居る場合などに役立つ寝具と言えます。しかし、少子化が進んでいることで、最近はあまり需要がありません。また、体重が重いと一番上で寝るというわけにはいかなくなります。もちろん、重量制限が設けられているものだからです。 そのため、今後はあまり需要がないことが予測できます。子沢山の家庭で使うというわけではなく、対象者を別に考えてみないことには需要が伸びることはありません。 しかし、これからの時代は高齢化が進んでくることが予測できます。介護施設や老人施設などで、三段ベッドが役立つ日が来るかもしれません。高齢者や介護者がどんどん増えていくと、施設への入居が難しくなってきます。スペースを取らないようにするためにも、三段ベッドを活用するという施設が増えてくるかもしれません。

スペースを取らずに済む

三段ベッドは上に積み上げる形のベッドになっているため、スペースを取らずに済みます。狭い部屋でも置けるため、例えば、ワンルームに置いて、その部屋に三人で寝るということも可能となります。このように工夫をすれば、狭い部屋でもルームシェアをすることは可能です。 もちろん、ルームシェアをするためには家の様々な規定があるため、それをクリアしていないことには住めません。どちらかと言うと、急に友人や知人などが泊まりに来た時などに三段ベッドは役立ちます。狭い部屋に泊まりに来ても三段ベッドがあれば、寝るところに困ることはありません。 また、子どもが成長して体重制限や身長制限などで使えなくなったとしても、インテリアとして役立てることができます。収納スペースとしてバラして使ってみるというのもお勧めです。